ひとくちめのお酒


食事をはじめる前に飲むお酒は、どうしてあんなにおいしいのかしら。

シェリーでもワインでもベルモットでも、
「あんまりおなかすいてないかなー」と思ってたおなかに、
空腹を思い出させてくれる飲み物です。

ビールってこともありますが、これは、これだけでおなか一杯になっちゃうので
食前酒って感じじゃーないかな。
飲むけど。よく。手始めに。
シャンパンももちろんオーケーです。
学生生活のくせに、一番飲んでるおさけはシャンパンなのです。

お酒は意外と何でも飲みます。
ジンと焼酎以外はなんでも。
でも、酔っ払っちゃうと、ジンも焼酎も飲みます。

よくお酒の話はでているような気がするのですが、
わたくしあまり強くはありません。

でも、好きなんですね。
お酒を飲む雰囲気が好き、なんだと、ずっと信じてたんですけど、
最近、「いや、あたしただお酒が単純に好きなのでは?」と気付き始めました。

そして、食事。
お食事大好きです。お酒とお食事で、もう、最強。
もちろん、とっても近しいお友達や、恋人なんかといただかなきゃーいけません。
ああ・・・楽しすぎる・・・と、よく悦にはいります。入り込みます。

まだなにもいただいていないおなかに、
ひとくちめのおさけが滑り込む瞬間はたまらなく好きです。

消毒されてるからね、と誰かが言いましたが、
ううーん、まあ、そういうことにしとこう。

今度春にやってくる予定の姉とのお酒と食事も楽しみです。
そして、多分、夏にやってくる、ソウルメイトミッフィーとのお酒と食事も楽しみです。

ひっそりお食事どころ候補を物色中です。

Regent's Parkちかくのタパスとか。
レストラン付のパブとか。
住宅街のイタリアンとか。
インディアンもレバニーズも。

でもどれも楽しく会話のできる相手があってのことなのですね。

人生の最後は酒とバラの日々でありますように。
[PR]
by mamakilala | 2006-03-05 20:00 | Archive - Oct 2011