ロンドンで和食


Mamaki。のフラットメイトのみなさまはお米をよく食べます。

どうやって食べるかというと、お米を茹でます。(うえっ)

ザルにざざ~っとあげてお皿に盛りつけちゃったりするその姿に、
おこめ文化出身者としては、ちょっとさみしいというか・・・せつないというか・・・。
みんな、米は炊こうよ。

ちなみに、この「茹で米」、一度賞味してみましたが、
思いのほか普通の味わいで、Mamaki。ちょっとびっくり。

っていうか、味覚狂ってる?る?


さて、ロンドンに住むニッポンの方々は意外と日本食を食べにお出かけしたりするみたい。

Mamaki。はあまり・・・いえ、全く行きません。
自分でなんちゃって和食が作れちゃうから。
そして、「なんちゃって」のくせに、とってもおいしいの。

最近の、なんちゃって和食:

a0067697_4562988.jpgメニュー:

さばの燻製のグリル

ネギいりだし巻きたまご焼き

ブロッコリーのオイスターソース炒め

白い炊き立てごはん



さばの燻製(スモークトマッカレル)はそのあたりのスーパーマーケットで買えます。
たまご焼きのネギは、日本で言うポロネギみたいなやつを使用。
ブロッコリーは、ちょっとチャイニーズですが、まあ、よしとして。
ごはんは、そのあたりのスーパーで買える非日本米を2種混合でしゅんしゅん炊きます。


ちなみに、つい最近までMamaki。お箸をもっていなかったので、
最近やっと購入しました!割り箸。

パスタを茹でるときも、ついお箸使っちゃう、すてきなくらい純ニッポン人。

お箸文化万歳!


次回のなんちゃって和食は、
巻いて、巻いて、て~まきずし~、の予定。
[PR]
by mamakilala | 2006-02-25 04:53 | Archive - Oct 2011