ロンドンでつくる食事


Mamaki。は日本人です。(知ってる?)

殆ど毎日食事を作ります。
たまに、お友達のおうちでディナーとお酒をいただいたり、(いやしょっちゅうか?)
もしくは、たまーに、レストランへお出かけしたり。
(一応ここでは学生なので贅沢は敵です)

もともと料理は好きなほうです。

子供の頃から家族皆働いていたこともあって、ごはんつくるのはお手のもの。
さしみ包丁で「かつら剥き」ができる小学生っていかすでしょ?
子供の頃から、お酒のおつまみ好き(食べるのもつくるのも)でもありました。

で、ここロンドンで日々何をつくっているかというと。

1) パスタもしくはロースト
2) お野菜のスープ、たまにソーセージ入り
3) 中華のような、日本食のような、どっちつかずのもの

とはいえ、作るもの全て和食の影響を受けちゃいます。
だって、お箸の国のひとですからねー。

週末くらいしか「きちん」とした料理はしないのですけども、
おかげで、手早く素敵にさくっとできる、とはいえ、バランスもそこそこよさそうで
食べた気がちゃんとするごはん、の達人になりつつあります。


最近Mamaki。の心をわしづかみしている一品は

a0067697_383072.jpga0067697_385591.jpg


あんかけ麺。
もやしときのことふわふわ卵入り。
しょうがの風味に満ちております。おいしい!

ちなみにもやしはどのスーパーでも買えます。英語だとビーンスプラウツ。(Bean Sprouts)


a0067697_392169.jpg麺は日本のラーメン麺でもよいし、
チャイナタウンの中華麺でもよいし、
そうめんだとちょっと細すぎるのかも。

今回は細めのうどん麺。

(五木の5分でできるうどん麺。
すてきな姉便。)


a0067697_394211.jpgちなみに1週間くらい前に、
あまりの空腹にやみくもにつくった、
ポークどんぶりもグーでした。

そして、ねぎ好きのMamaki。
[PR]
by mamakilala | 2006-02-12 02:56 | Archive - Oct 2011