人気ブログランキング |

ロンドンと冬のウツ<London and Winter Depression>


ロンドンの冬のお天気は悪いです。
そして暗い。

SAD(Seasonal Affective Disorder)という病気が冬には発生するのですが、
これが、俗に言う、ウィンターディプレッションというやつで、大変やっかいです。

Seasonalとか頭についているので、「季節の野菜の・・」とか「季節のおさかなの・・」とか
おいしそうな発想がふくらんじゃいそうになりますが、このばあい、「季節に影響するご病気」
なんですね。食えなそうですよね。

さて、これは、日の出が遅く日没が早くなるヨーロッパの冬に、目から入ってくる光の量が極端に減ることが原因します。メラトニンという眠りに関係するホルモンがたくさん作られちゃうことが気分を落ち込ませるのに一役買っちゃうみたいなんですね。

以前ロンドンにいたときはそういうメカニズムをま~ったくしらないまま、まんまとディプレッションにやられ、ずいぶん大変でした。やる気とかおきなくなります。
(もともとなかった恐れもあり)

しかし、略してSADとは・・・ずいぶん皮肉な病名だな~。Sad=かなしい。うーむ。

で、今回ですが、やはりそれなりに「くらいな~」とぼんやりブルーになったりすることも、ない、とは言えませんが、前回よりはマイルドな気がします。たぶん。たぶん。た、たぶん・・・。

カレッジのStudioがまっしろけで目が痛いくらいなのも助けになります。

ですが、ですが、本番は2月!
気分が滅入りそうな人大募集中です。
一緒にその心の闇を共有しませんか?
そんなのいややっちゅ~ねん、というあなたも、気分が変わればいつでも入会OKです。

先日、アリに育てられたという大変不思議な過去を持つ女性から「単純作業を繰り返せ!」
という、大変個人的なウツ撃退法も教えていただいたので、実践のチャンスかも!

と、自分ひとりの発想にふけりつつ、冬の闇をサバイブしようと目論んでします。
まけるな、オレ!
by mamakilala | 2006-01-12 08:11 | Archive - Oct 2011