ありときりぎりすの冬休み


昨日で今学期終了でございます~。
2週間遅れ入学や、フラット探しアーンド職探しをしながらの登校で、
いまいち消化不良な感が否めませんが、自分の事情なのでしょーがない。。

さ、アルバイトです。休み中はバリバリ働かないとね~。
実は先週からすでにトレーニングをはじめているのです。
色々アルバイトのインタビューを受けましたが、やはり時給がよいところを選んじゃう女30代。

手術専門の眼科医さんのところでお仕事です。
ここの選考プロセスはとっても不思議で、正直「わたくしごときではムリでは・・?」
と思いましたが、なぜか採用いただきました。

ちなみに、初めてオフィスへ行った時は、ただでさえビビリなのに、
そりゃーそうとうビビリました。心の中で、「ごめんなさい。おうちへ返してください・・・」と。

採用プロセスってのが・・・:

①応募専用のダイヤルに電話し、録音マシーンに向かって、経験ややる気なんかを語る。

②上記に通過した人がインタビューに招かれる。それはグループインタビュー。
  審査官そしてその他応募者の前で、経験・やる気・自分についてのプレゼン。

③やっと個人面接。上記通過したら、CVを持ってさらに詳細についてお話

おしまい。

ねー?不思議でしょー?
だって、だって、アルバイトなのにー?
と思ったら、フルタイムスタッフも同時募集していたらしく、どうやらその方々と
一緒の選考プロセスを踏んじゃったんですね~。
あ~、怖かった。

で、今はトレーニングで苦しみ中。。。眼科英語わかんね~。
患者さんのチェックアップや手術のアシスタントや、まあ、色々やるみたいなのですが、
四苦八苦どころじゃ~ありません。。
ビビリっぱなしでございます。

もう年で心臓弱いんだから、勘弁してよ・・・

でも働かないと生きていけない悲しいMamaki。

そして、お金ないくせに快楽大好きなMamaki。

せめて、食べたいもの(と、飲みたいもの=酒)を自由に購入できる余裕をください・・神様。

そんなわけで、はたらく冬休み。
夏だってちゃんと働いてたのにさ。
アリさんは冬休みも暇なしでございます。

ってことは、タイトルは、「キリギリス科アリの冬休み」 だな。
[PR]
by mamakilala | 2005-12-17 21:47 | Archive - Oct 2011