人気ブログランキング |

気さくな兄ちゃん


学校に気さくな兄ちゃんがいる。

28歳か29歳だかくらいの、だぼだぼのジーンズとパーカー着た、
それはそれは気のいい兄ちゃんだ。

いつも笑顔で「や!」とStudioへやってきて、「げんき?げんき?」と皆にごあいさつ。
誰かが困っていれば、ぴゅーんっとやってきて、「さ、なんだね?言ってみな?」と
救いの手を差し伸べる。

イーストだかサウスだか、ロンドンの中でも特有の訛りで話すので、
最初は何言ってるのか皆目検討がつかなかったが、
慣れてしまうと、何はともあれ、人柄がよいのだ。
気のいい兄ちゃんとはこういう人のことをいうのだなーと、定義付けちゃうくらい。

ちなみにMamaki。は兄ちゃんから油性マジック(極太)をもらった。

マジックさがしてウロウロしてたら、兄ちゃん早速たったかた~とショップへ行って購入。
「さ、これ使いな。あげる!」

お~い、兄ちゃん、君、いい人すぎ~~。
恋に落ちちゃうから、今後言動には気をつけていただきたいです~。

って、ガールフレンドがいらっしゃるのですが。ちっ

で、この人誰かと言うと、学校のチューターです。先生です。

そして、この人、実は、あの Charles Saatchi に絵をお買い上げされるアーティストでもあるのです。

いや~人ってわからないものねー。
なんだかいまいち垢抜けない(兄ちゃんごめん・・)気さくな兄ちゃんがねー・・

Saatchi氏にお買い上げされると、コンテンポラリーアート界では必然的に
きら~~~んっと注目を集めちゃいます。

兄ちゃんもビルのガードマンのバイトしながら絵を描いていた時分に絵をお買い上げされ、
新聞に「Saatchi, セキュリティーガードを拾っちゃった!」と記事にされました。
関係ないけど、新聞の見出し考える人って、不思議な三流コピーライターチックだな~。

で、兄ちゃんのコラボショウがありましたので・・・・

a0067697_20232428.jpg行ってまいりました~。
プライベートビュー。
いや~、兄ちゃんが気さくだと、
プライベートビューも気さく感たっぷり。
飲み物はもちろんシャンパンでなく、
ビールが振舞われました~。

真ん中の気さくそうな人が
うわさの兄ちゃんでございます。

ミーハーなMamaki。達は、
「Saatchiも来るのかな~?きゃ~、会っちゃうのかな~?」
と盛り上がっておりました。

が、みなで頭を冷やしてようく考えてみると・・・だーれも、Saatchiの顔を知らないのでした。

俺達って平民・・。と静かにお家に帰りましたとさ。

ちなみに兄ちゃんの名は: James Jessop

ここから今回のショウで兄ちゃんとコラボしているアーティストのページへ飛んでゆけます。
見てみてね。

兄ちゃんのサイトは、うっかり作成料ケチったために、
ドメイン取得したっきり、まだ建設中だそう。

ロンドンに住んでいらっしゃる方々は、直接ギャラリーへどうぞ。
Old St.のExit 4からでて、最初の角を左に曲がったところにあるバーの2階です。

This way up gallery
1st floor Dragon Bar
5 leonard street
London EC2
Exit 4 Old st. Tube
by mamakilala | 2005-12-11 19:56 | Archive - Oct 2011