いなくなる人たち

本編前に予告:今回はMamaki。後姿で登場です。(↓以下に写真が・・・)


学校にはいなくなる人がいます。

日に日に影が薄くなりついには完璧にコースから消え失せてしまう人のことです。

語学学校にはよく見られるケースらしいですが、
(ビザだけとって働いてたり。きちんと生活してる以上立派です)
ディグリーコースは半端なく学費が高いので、ビザとって働いているわけでは多分なくて、
多分、普通に世間に負けちゃってたりするわけですね。登校拒否っていうのかしら?

このブログに引越しする前の、以前のブログ
に書きましたが、すっかり学校へ来なくなりつつあった彼女が復活しました。

どうやらスタジオベースで一人でこつこつやる作業へ移行したらしく、
ちらちら見かけるようになりました。が、なんとなくそのどんよりとした空気と、
明るいとはいえない目の光が気になります・・

かくいう私も学校へはきちんと行く人じゃありませんでした。
ふりかえればそれは小学校の頃から。

なにかのコラムで、「年間欠席日数が30日を越えたら立派な登校拒否」
とか言ってるのを読んで、「なに?オレ登校拒否かよ?」と驚いたことがあるくらい。
学校嫌いというか、あの、いちいち並んだり、グループでなんかやったり、
ああいうのが、なんだかめんどくさいなー、と。

仕事ならすごくきちんといくんですけどね。

上記から察するとなんかわたし感じ悪い人っぽいですが、いたっていい人です。
カスタマーサービス経験ありで、トップセールスあげちゃうくらいです。本当に。

で、なにかといいますと、
かくいうわたしもちょっと疲れ気味で登校拒否でもやっちゃいたい気分です。
理由は: 肩こり
頭痛するくらい。
世間、というより、年齢に負けているのか??


なぜなら、でかいドローイングしてるからです。死にそうです。やめたいです。
日本人として決して背が小さいほうではありませんが、身長がほしいです。。

a0067697_636209.jpg
ずっとこの姿勢は参ります・・・
楽チンそうに見えるかもしれませんが、苦しいのです。。

しかし、となりの彼女はわたしと身長かわらないのに、なぜそんなでかいドローイング何日もやって「肩が痛い・・」の一言もなく作業ができるのか・・・ヨーロッパ人、なぞである。

a0067697_636457.jpg
休憩・・・と思いきや、これは腰にくる・・・

つまり、年寄りくさいわたしにペインターは無理ってことか?
みそとか醤油とかいらないので、ニッポンから指圧師送って欲しい・・・

やっぱ、しばらく、登校拒否かな~
[PR]
by mamakilala | 2005-12-01 06:09 | Archive - Oct 2011


ロンドン南東郊外の3人暮らし


by mamakilala

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

たべもの
かぞく
おうち
しごと
かんがえる
Archive - Oct 2011

以前の記事

2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2013年 12月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧