カテゴリ:Archive - Oct 2011( 239 )

プレゼントとイギリスの郵便

a0067697_2194372.jpg
They are not my type of people...



楽しみにしていた日本からの荷物が届いた。

と、思ったらPercel Force UKからの請求書だった・・・
しかも宛名間違ってる.

輸入VAT(消費税)と手数料(頼んでないのに・・・)あわせて40ポンド弱。

イギリスの移民局と税関はUK Border Agencyというエージェントが担当していて、
この人たちをわたしは基本的に愛せない。

だって、いちいち、ことあるごとにお金とるんだもの。

つい最近も永住権の申請で日本往復チケットプラスお小遣いが楽々払えるくらいの金額を払ったばかり。いや、安めのツアーならモルディブにもう1回行けたかも。
どちらにしても、「ああ、この人たちに払ってよかった」と思えたことは今のところない。(きっぱり)

日本のみんな。
わたしになにか貢ぎたくなったら、
内容物の価格の欄には1000円とか書いてね・・・じゃないと毎回40ポンドの請求書が・・・


なんでギフト受け取るのに受け取り主がお金払うのよ。ばかっ!
と、あとで庭に穴を掘って叫んでやるわ。
[PR]
by Mamakilala | 2011-10-06 18:29 | Archive - Oct 2011

あたたかいところ

マレーシアへいってきます。

5月になったら帰ってきます。


あああ、冷蔵庫の中の整理が大変。
あと半日でこのレタスとピーマンをどうやって片づけようか。



↓ 下のブログエントリーでお話していたショウについてのリンクです
http://www.cityandguildsartschool.ac.uk/news/school_news/art_unity_hope
[PR]
by mamakilala | 2011-04-14 05:17 | Archive - Oct 2011

アートができること

東北地方太平洋沖地震チャリティイベント


南ロンドンにあるわたしの母校のアートスクールは話をすると快諾してくれたそう。
校内がギャラリーとなってアートチャリティイベントが行われます。

Art/Hope/Unity;
Charity Event to Support Japan Tsunami Relief Fund

日時:4月14日火曜日 17:00-20:00
場所:City and Guilds of London Art School
124 Kennington Park Road
LONDON SE11 4DJ

日本人・ヨーロッパ人・その他世界中から集まったアーティストによる
国境を越えたチャリティアートイベント。

出展される絵はすべてアーティストからの無料提供。
通常ならゼロがいくつもつくお値段でショウに出品しているアーティストの作品が
一律50ポンドです。(の、予定。現在。)

イベント当日およびその後オンラインで販売され、
利益はすべてジャパンソサイエティを通して義援金として被災地支援団体へ送られます。


卒業生でありアーティストであり、そして現在はアート講師でもある
わたしの友人が中心となってイベントを進めています。
わたしもプレスリリースやグラント、作品の提供などでできる限りのお手伝いをしています。

当日は展覧会のプライベートビューさながらのにぎやかなイベントになる予定です。

わたしは国外にでる予定がありイベント当日はギャラリーにいません。がっくり。
が、わたしの小さな絵も出展されるのでお時間のある方は、(そしてロンドン在住の方は)是非。
[PR]
by mamakilala | 2011-03-28 23:53 | Archive - Oct 2011

赤十字

テレビからも新聞からも日本の地震についての情報が途切れることなく流れてきます。

個人的には、2005年に福岡で震度6の地震にあったものの、
奇跡とも言うくらい被害は小さく、とはいえ、今も建物がみしっときしむと
あの時の恐怖がよみがえります。

被害に遭われた方々一人一人について考えると胸が痛むばかりです。
海と大陸を挟んで遠くヨーロッパに住んでいますが、
できるかぎり状況の改善のお手伝いをできれば、と思っています。

こういう状況で、詐欺まがいの募金活動も発足するとのこと、
色々調べた結果、あらゆる意味で赤十字には安心して募金ができるのではと考えています。
赤十字各国の支部で日本支援の募金サイトが立ち上がっているようです。


一人でも多く、現在行方不明の方が見つかりますように。
多くの方がご家族に再会できますように。
[PR]
by mamakilala | 2011-03-14 08:24 | Archive - Oct 2011

Hastings

a0067697_23544291.jpg


Hastingsのホテル&スパー。

素敵なホテルだったけど、
ちびちび小さい減点ポイントも満載だった。(たとえば歯ブラシが有料とか。)
[PR]
by mamakilala | 2010-12-19 00:00 | Archive - Oct 2011

回顧 雪と電車、週末の旅行

a0067697_6552591.jpg

あの頃はよかった。

雪が降る前の週末、
Hastingsという海辺の町に1泊2日のミニホリデーへ行ったママワンファミリー。

1インチにも満たない深さで浅く積もった雪なんてかわいいもんだったわ。
カモメだって余裕でとことこ歩いていたわけで。
海辺で写真撮影なんてして浮わついていた阿呆なわたしたち。(写真参照)

一晩あけてホテルの窓から外を見るとうっすら雪景色。
道路に影響が出ない程度の素敵な降雪量。


まさかあんなに大量の雪を見ることになるなんて知らなかった、幸せだったあの頃


ああ、雪が降り終わって尚、今もまともに走らないイギリスのぽんこつ電車。
もう遅刻の言い訳にしか聞こえない「悪天候の影響で~分遅れます。」というアナウンス。


駅員さんが、開き直って言い放つ「電車ありませーん。」の呼びかけ。

じゃあ、インターネットのライブ情報にもそう書いてほしいと思うのは私だけじゃないはず。

ライブっていうからには、ライブであってほしいわけで。
だって、だって、軒並み、定刻・定刻・定刻。って。。。
On Timeって英語の意味をあたしが知らないわけじゃないのよね?


やっとこさ走ってくれたと思ったら、
いつも10両編成で来るくせに、勝手にラッシュアワーに6両編成とかでやってきて、
プラットフォームで待つわたしたち乗客をあっ!と驚かせてくれるあまのじゃく。


猛烈プッシュで格闘するも、結局乗れず、
「ああ、極寒の中10分待ちか・・・」とがっくりするわたしを、
追い打ちをかけるがごとく、思いがけず30分も待たせた挙句の果てに、
「この電車はキャンセルになりました。」と言ってのける困りん坊。


なつかしい、2010年雪が降る前のイギリス。
楽しかったあの週末をもう一度。


と、語る私にアンチイギリス男子スコットランド出身のスコットが一言、
「雪が降るとキャンセルおよび遅延がちょっとひどくなるよね、ロンドンの電車。」


ああ、うっかり雪のせいで忘れてたけど、もともときちんと走れないおばかさんだったわね。
[PR]
by mamakilala | 2010-12-08 07:16 | Archive - Oct 2011

回顧-タイランド

a0067697_19543339.jpg


せめて気分だけでも暑い国タイランド。
バンコクの船着き場にあった、不思議な飾り棚。




寒いわ。寒すぎるわ。
昨晩は氷点下5度とか、6度とか、だったらしい。

真っ白できれいだった雪は、人々に踏みつぶされたり車のタイヤで轢かれたりして、
茶色グレーなかんじになってしまいました。

雪景色って降り終わって尚、刻一刻と変わっていくのね。

こうなってしまうと早く溶けてしまってほしい。
だってちっとも綺麗じゃない。

ワンコは大好きなクリスチャンと一緒にこんな天候の中バーミンガムへ旅立ちました。
サッカー見るんだって。
あたしなら絶対行かないけどな。
電車もまともに動いていないし。
お金と時間かけてこんな寒いときにお外でサッカー観戦なんて。(しかもバーミンガム!)
[PR]
by mamakilala | 2010-12-04 20:05 | Archive - Oct 2011

いきなり冬

a0067697_637421.jpg


降るよ、降るよ。って。
前の日から予告はあったけど、
たった一晩でここまでいさぎよく降るとは。

運よく仕事休みとっていたので、
家で仕事をすることにしたワンコと一緒に窓の外を眺めながら雪見な日。

晩御飯はロールキャベツでした。
寒い日はお鍋とか煮込みものがいい。
[PR]
by mamakilala | 2010-12-01 06:41 | Archive - Oct 2011

おまけ

a0067697_2127979.jpg


ザクロ酒をつけた。ウォッカとはちみつ入り。

ケーキはつまり、あまった果実で作ったわけでした。

年明けには飲み頃になるかしら。
[PR]
by mamakilala | 2010-11-23 21:29 | Archive - Oct 2011

中身

a0067697_2122934.jpg


ケーキの中身はいただきもののザクロでした。
英語だとPomegranate。
種ごと焼きこむので食べるときぷつぷつがちょっと気になる。

ケーキにはブラウンシュガーはコクがありすぎるかなあ。
いい勉強になりました。次回はレシピ通りグラニュー糖を使います。

さあ今晩は、ハニーマスタードでマリネしたポークチョップ!

ケーキ作りは科学の実験みたいで楽しいけど、食べる楽しみに欠けるのよ。
(ワンコがキッチンに行くたびに1スライスずつ消費していくのを見るのは楽しいのですが。)
[PR]
by mamakilala | 2010-11-15 02:23 | Archive - Oct 2011


ロンドン南東郊外の3人暮らし


by mamakilala

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

たべもの
かぞく
おうち
しごと
かんがえる
Archive - Oct 2011

以前の記事

2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2013年 12月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧