タイトルの由来

a0067697_20380482.jpg
綺麗な秋色がロンドンブリッジ近くの路地に。

日本で一番好きな季節は秋。
イギリスにも短い秋がやって来て、
そしてすごいスピードで去って行きました。




寒くなるちょっと前
恒例のBermonseyのマーケットへ。

この日はついでにバラマーケットへも足を伸ばしたものの、空腹すぎた家族一同、マーケットの5m前くらいでイタリアンレストランに飛び込んだのでした。

適当に頼んだニョッキのキノコソース。
全然期待してなかったのに 、
なんと美味しかった。

a0067697_02052500.jpg

食べかけ。

ワンコが頼んだシーフードのタリアテッレも美味しい。また来ようね。と、
みんなホクホク。

で、このエントリーのタイトルになっている、ブログの「タイトルの由来」ですが。

よく「たまねぎ」とみずやり、と間違われますが、「種まき」です。

このブログ、絵を描くためにイギリスに来る直前にはじめました。

子供の頃からいつもぼんやり「絵を描こう」と思っていたわたし。

ぼんやり、っていうのがポイント。

熱烈な夢、とかじゃなかったから。

いつも当然のように描いたり創ったり撮ったりしていて、その延長線上に、
「いつか、まとまった期間、絵を描くことばっかり考えて暮らそう」というのがあって。

それで30歳もとうに過ぎてさあそろそろ行こうかな、と。

わたしは多分かなりのマイペースなので、
じゃあ言って来ますと告げた時に、周りから提言された、年相応の分別とか焦りとか、いまいちピンとこないまま。素敵な仕事や恋人や、悠々自適な暮らしや、そういうものに後ろ髪は引かれつつも、目の前に約束された絵を描くばかりの数年間の魅力の方がずっと偉大だった。

それから、受験やビザのために英語のテストを受けたり、ラストスパートで本業プラスアルバイトしたり、資金となる過去数年分の貯金を送金したり振り分けたりまとめたり。

そうしながら色々考えているとき、ふと頭をよぎったこと。

「これまでのわたしの生きて来た道って、ばらばらながら実は全部繋がっていて、まるでこれから自分が育っていく土壌をせっせと整えていたみたい」

ああ、それならせっかく長い間かけてならした土の上にこれからしっかり種蒔いて、きちんと水をあげていこう。
そう襟を正したのでした。

たねまきとみずやり。

最近しっかり育っちゃってしっくりこなくなってきたところなのです。

最後はチビのキッチンの写真。
おかーさんの手づくり。
子育て中で絵を描くのはノロノロだけど
やっぱり作るの大好き!

a0067697_05455695.jpg

現在はこれに赤銅色の蛇口も付いてさらにグー。

[PR]
by Mamakilala | 2014-11-21 05:49 | かんがえる


ロンドン南東郊外の3人暮らし


by mamakilala

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

たべもの
かぞく
おうち
しごと
かんがえる
Archive - Oct 2011

以前の記事

2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2013年 12月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧