夢を見た

a0067697_2215375.jpg


夢をみた翌日。
和食をつくりました。



「わたしの夢」とか、将来どうこう、っていうやつではなくて、
夜眠っているときの夢の話。


夢を白黒でみる人が多いと聞いた時、
驚いた記憶があります。

わたしの夢は、たいてい、色つきだから。

なんでも、男性は白黒の夢、女性はカラーの夢、を見る人が比較的多いそう。
どこで聞いたのか、読んだのか、は、忘れてしまった。


「焦る」「心配する」系の夢をみることがあって、
わかりやすい例だと、
旅行の前なんかに見がちな夢。

忘れ物をしたり、
出発ギリギリにパッキングが終わってなかったり、
そういう類の。


今回は、どこに行く予定もないのに、なぜか、不安な夢をみたわたし。

ただひたすらに、ああでもない、こうでもない、
と、焦る夢。

たくさん人がうちに来て、食事と飲み物でもてなす、ある日の午後。
なぜか会費制のパーティー。

なのに、いろいろ足りない。


泡の飲み物。シャンパンとかプロセコとか、忘れていた。
ああ、この場を誰かに一瞬まかせて買いに行こうか。
ワインもきっと足りないだろう。

食事ができるまでの、ちょっとしたつまみ。オリーブとか、サラミとか。なぜだか、ない。
ちょっとWaitroseまで出て、買ってきてくれる人を探さなきゃ。
でも誰に頼めばいいのだろう。

気楽に構えすぎていて、思っていたより食べ物が少ない。
これじゃあ、失礼で会費なんてもらえない。
お料理も見栄えしない。
テーブルを埋め尽くせない。

どうしよう。どうしよう。
と、頭の中をぐるぐる回る不安と焦燥感。
あるものでどうにかできないかと、あたまをひねってみるものの、
ちっとも考え付かない。

そうしているうちにも、人はどんどんやってくる。
うちの小さなリビングとキッチンは人でいっぱい。
みんな楽しそうに談笑しているけれど、
準備が進まない様子に気付いていないだろうか。

と、書きながら、また、夢の中の不安な気持ちがよみがえった。
ここしばらく、いろいろ無理をしていたかな。と、自分を顧みる。


夢占いを信じていはいないけれど、
夢が無意識の心についてなにか語っているだろう、というのは結構信じている。

色々な精神科医や精神分析家が夢についてリサーチしているけれど、
わたしが個人的に推奨している学説は
「夢を見るということは、夢を見れるまでに心の整理がついているということ」。

ずいぶん不安だったけれど、
おかげで何かを消化した、ということにしようね。(前向き?)




ちなみに、夢を見た翌日の晩ごはんのメニューは、

菊芋(エルサレムアーティチョーク)のごま油炒め
切り干し大根の煮つけ
ごぼうと菊芋の天ぷら

という居酒屋メニュー。
不安になったら日本を思え。なのです。

ごぼうは、日本のごぼうではなくて、西洋のやつ。Selsify。
a0067697_641353.jpg

かおりはまだまだ本物のごぼうに追いつきませんが、
イギリスだから、大満足。

今回はエリンギも見つけたよ。
a0067697_650236.jpg


どちらも、ここ数週間すっかり恒例になった土曜日朝のマーケット散策にて購入しました。

長くなりすぎて脈絡がなくなりそうなので、
続きは次回。

今晩は不安な夢をみないよ。
[PR]
by Mamakilala | 2013-11-10 22:23 | かんがえる


ロンドン南東郊外の3人暮らし


by mamakilala

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

たべもの
かぞく
おうち
しごと
かんがえる
Archive - Oct 2011

以前の記事

2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2013年 12月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧