飛行機の中で泣くこども

こわいな、と思ったような気がしたのだけど、
よく考えたら、こわい、というより、痛々しい、と思ったんだ。





こんなことがおこっていたのですね。↓
再生JALの心意気

さかもと未明さんという漫画家さんの「飛行機に乗る(泣いている)赤ちゃん」について
自分の経験と意見を書いた記事です。飛行機の中でぎゃんぎゃん泣き続ける赤ちゃんにブチ切れて、
その母子、そして航空会社相手にとことんクレームをした、という、
赤ちゃん連れに寛容、の、対極にあるストーリーです。

この方のエントリーから知りました。

わたしは人が言ったことややったことに対して
公に発言することを避ける傾向にあるのですけれど、
なので、ブログでこの記事について考えたことを述べるのはわたしっぽくないんですが、
めずらしく感情にきちんとした形容詞を与えることができたので、
ちょっと書いてみようかな、と。

痛々しい。が、その形容詞です。

泣く赤ちゃんにイライラしたり、うんざりしたり、きっとよくある光景ですが、
何が痛々しいのかというと、噴出している怒りに苦しむ様。

利己的な怒りに満ちている人をみると、近寄りたくないな、とか、こわいな、とか、
理不尽だな、とか、もしくは、こわいもの見たさで見物したいな、とか、
その時や状況によって感じるのですが、
そういえば、その光景って、痛々しい。

自分の思い通りにいかないことに腹を立てて、
頭の中でなにかのタガがはずれた時の怒りは、本当に痛々しい。
「思い通りにいかないこと」は敵になり、
「そんなことが自分の身に降りかかっている自分」は被害者になる。

ようく考えてみると、
「思い通り」な状況は自分の理想。
「思い通り」を妨げているものは現実。
理想と現実の間の軋轢が怒りを産み、
自分はその軋轢の被害者になる。

理想が自分のものである限り、
それによって生まれる軋轢も、すべて自分から生まれ、内包される。
つまり、「理想と現実とのギャップ」という敵は自分の中にあり、その被害者も自分。

怒りは憤りを抱えて行き場を探すものの、
敵は自分の中にいるので外に出てきても行き場はなく。
泣いたり叫んだりして敵(に見える相手)に歯向かってみても、
物事は快方へは進まない。

ただ地団駄を踏んで、憤って、自分を掻き毟って、痛々しい。

自分の内と外との折り合いをつけられなくてイライラする。
折り合いのつけられない責任を外に求める。
理想は正義になる。

子供が怒りを通して行うコミュニケーションって、
きっとこれと同様、もしくは、とても似ている気がします。

子供は「全能」な自己の世界の中で乳児期を終え、(自分が望まないことが起こると泣き、そうすることで望むようにことが運ぶが、それが養育者によるものという認識がないので、すべて自分で魔法のように解決していると錯覚する - 小児科医・児童心理学者Winnicott参照)
やがて自分の全能さを崩壊させる外界に憤りや怒りを覚えます。
子供にもっとも近い大人は、その空想と現実の世界の間で不安や怒りを抱える子供が
少しずつ折り合いをつけていく過程を助けたり、見守ったりしてあげる。
「大丈夫」という、絶対的根拠のない、でもとても強い心の感覚を覚えていく。

子供、という人生のステージから、大人、になるわけですが、その境はどこにあるんだろう。
折り合いをつけられる人とつけられない人の境は?

飛行機の中で泣いている子供に怒る自分と折り合いをつけられず
飛び出して叫んでしまったとしたら、たとえ自分のなかでそれが正義でも、
叫んでしまった大人も、多分「飛行機の中で泣いている子供」なんだろう。
ただ、もう子供ではないだけに、痛々しい。

と、いろいろ書きましたが、
わたしはかつて乗った飛行機に赤ちゃんが乗っているのに気付くとがっくりする大人の一人でした。

ですが、今、わたしは母で、赤ん坊を連れて飛行機に乗らなければ
家族に会うこともできない環境に暮らしているので
「飛行機の中で泣く子供とその母」にいとも簡単に感情移入してしまうし、
そのお母さんが、愛しいわが子を抱えて、どれだけ痛い思いをしたかを思うと、
ずいぶん悲しい気持ちになります。
[PR]
by Mamakilala | 2012-12-07 07:32 | かんがえる


ロンドン南東郊外の3人暮らし


by mamakilala

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

たべもの
かぞく
おうち
しごと
かんがえる
Archive - Oct 2011

以前の記事

2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2013年 12月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧