読み違いとフロイト

a0067697_3161686.jpg

娘はクリスマスの翌日産まれ。

なので名前はマリアです。とか、ミドルネームはマドンナです。とか、
そういう話ではないです。
ちなみにがっつり和の名前で、ミドルネームはスカンジナビアの名前です。

間もなく満8か月を迎えようとしています。

出産に繋がる本物の陣痛はクリスマス当日25日の朝5時にはじまりました。
その時から今まで、楽しいのか、疲れているのか、
実は意外とのんびりしているのか、それともばたばたしているのか、
自分自身の生活がどんなものなのか、どうも、わからない。

と、考えていた今日この頃、
梅田望夫さんの本「ウェブ進化論」のサブタイトル、「本当の大変化はこれから始まる」
の「化」を読み落として読んでしまいまして。
なので、つまり、「本当の大変はこれから始まる」

読み違いを見過ごすことなかれ。
フロイトに習うなら、こんなわたしの読み違いも、真実への扉なわけで。
無意識にひそむ事実と現実。

読み違えたことに気づいた今も、どうしても「大変」と「化」を切り離してよんでしまう。

ということは、現在わたしの脳みそは、
「日々、大変だなあ。とはいえ、こんなのまだまだ序の口、本当に大変になるのはこれからよ。」
という現実を生きているのか。

当然と言えば当然の、あまりにも普通の新米母ちゃんなかんじだなあ、と。
こんな普通の感情がわからなくなっていたのは、
周りばかり見ていて、基準を「世間のお母さん」に置いていたからだろうな、と。

自分のことを考えるとき、「普通」とか「どこどこのだれだれさん」とかを比にしちゃうと、
「私はこうです」という主観がマヒしてしまいます。
「大変」って言ったって、もっと大変な人もいれば、そうでもない人もいるわけで。
しかも、その「もっと」とか「そうでもない」とかも、視点を変えると変化する。
そんな変動的なところに自分の基準を求めてはだめね。

とりあえず、娘はやみくもにかわいいです。
そして最近のわたしは、時間の観念が確実に変化しています。
そしてそして、売れ売れの本を読み違いの引き合いに使ってしまってちょっと申し訳ない。
[PR]
by Mamakilala | 2012-08-21 03:21 | かんがえる


ロンドン南東郊外の3人暮らし


by mamakilala

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

たべもの
かぞく
おうち
しごと
かんがえる
Archive - Oct 2011

以前の記事

2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2013年 12月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧